福塚友和(ふくつかともかず)

生年月日:昭和50年12月

出身地:大阪府


履歴

H 6(1994).3  大阪府立三国丘高等学校 卒業

H 6(1994).4  京都大学 工学部 工業化学科 入学

H 10(1998).3  同上卒業(基礎エネルギー化学講座工業電気化学分野(小久見研究室))

H 10(1998).4  京都大学 大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 修士課程 入学         

H 12(2000).3  同上修了

H 12(2000).4  京都大学 大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 博士後期課程 進学

H 12(2000).9  同上退学

H 12(2000).10 姫路工業大学 工学部 応用化学科 物理化学講座(杉江研究室) 助手

H 14(2002).4  姫路工業大学 大学院工学研究科 物質系工学専攻 応用化学部門 へ配置換え

H 16(2004).4  兵庫県立大学 大学院工学研究科 物質系工学専攻 へ名称変更

H 17(2005).3  京都大学博士(工学)授与

H 19(2007).4  兵庫県立大学 大学院工学研究科 物質系工学専攻 助教

H 19(2007).11 京都大学 大学院人間・環境学研究科 相関環境学専攻 助教 (内本研究室)

H 22(2010).4  京都大学 大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 准教授 (安部研究室)

H 28(2016).4  京都大学 大学院地球環境学堂 地球親和技術学廊 准教授(両任) (安部研究室)

現在に至る


H 27(2015).4-9  関西大学非常勤講師(環境都市工学部)

H 28(2016).4-9  関西大学非常勤講師(環境都市工学部)




受賞

H 17(2005).12 炭素材料学会研究奨励賞受賞(炭素材料学会)
         「プラズマCVD法による炭素薄膜の作製とそのリチウムイオン電池負極特性に関する研究」

H 18(2006).4  電気化学会第73回大会燃料電池シンポジウムポスター賞受賞(共催:電気化学会燃料電池研究会、電気化学会SOFC研究会)
         「金属への炭素薄膜被覆によるPEFC用セパレータ材料の作製」

H 23(2011).3  電気化学会進歩賞・佐野賞受賞(電気化学会)
         「非平衡プラズマを利用した機能性炭素薄膜材料の創製とエネルギー変換デバイスへの展開」

H 27(2015).11 電池技術委員会賞受賞(電気化学会電池技術委員会)
         「リチウムイオン電池多孔性電極内でのイオン輸送挙動」





研究分野

無機材料化学、電気化学、機能性薄膜材料、プラズマ材料化学


所属学会

日本化学会電気化学会炭素材料学会黒鉛化合物研究会電池技術委員会The Electrochemical Society

その他

腐食防食部門委員会事幹事/事務局(H14(2002).4〜H19(2007).3)、関西電気化学研究会世話人(H15(2003).4〜)・世話人代表(H26.2〜)、第45回電池討論会(京都)実行委員(H16.11)、炭素材料学会編集委員(H20〜)、電気化学会第76回大会(京都)実行委員(H21.4)、第50回電池討論会(京都)実行委員(事務局長)(H21.11)、2nd International Conference on Advanced Lithium Batteries for Automobile Applications (Tokyo) secretary (H21.11)、第51回電池討論会(名古屋)実行委員(H22.11)、黒鉛化合物研究会幹事(H25.1〜)、事務局(H26.4〜)、日本化学会第93春季年会(2013)(滋賀)プログラム小委員会部門委員(H25.3)、第40回炭素材料学会年会(京都)準備委員・プログラム委員(H25.12)、電気化学会第81回大会(大阪)実行委員(H26.3)、第55回電池討論会(京都)実行委員(H26.11)、第41回炭素材料学会年会(福岡)プログラム委員(H26.12)、第42回炭素材料学会年会(大阪)プログラム委員(H27.12)、電気化学会第83回大会(大阪)実行委員(H28.3)


戻る