Profile

宮崎 晃平

学歴

  • 1998年(平成10年)3月
    熊本県立熊本高等学校 卒業
  • 2003年(平成15年)3月
    京都大学工学部工業化学科 卒業
  • 2005年(平成17年)3月
    京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 修士課程修了
  • 2008年(平成20年)3月
    京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 博士後期課程修了
    博士(工学)

研究歴

  • 2006年(平成18年)4月~2007(平成19年)年3月
    日本学術振興会 特別研究員
  • 2008年(平成20年)7月~2009年(平成21年)6月
    京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 特定助教(寄附講座)
  • 2009年(平成21年)6月~2018年(平成30年)11月
    京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 助教
  • 2011年(平成23年)12月~2015年(平成27年)3月
    科学技術振興機構「エネルギー高効率利用と相界面」領域 さきがけ研究員(兼任)
  • 2012年(平成24年)6月〜現在
    京都大学 実験と理論計算科学のインタープレイによる触媒・電池の元素戦略の研究拠点
    電池グループメンバー
  • 2014年(平成26年)3月〜8月
    スイス・ポールシェラー研究所 客員研究員
  • 2015年(平成27年)4月〜5月
    フランス・ストラスブール大学 客員教授
  • 2016年(平成28年)4月〜2018年(平成30年)11月
    京都大学 大学院地球環境学堂 助教(両任)
  • 2018年(平成30年)12月〜現在
    京都大学 大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 准教授

受賞歴

  • 2007年12月 関西電気化学研究奨励賞
  • 2014年 3月 電気化学会佐野賞・進歩賞
  • 2017年12月 炭素材料学会研究奨励賞

所属学会
日本化学会、電気化学会、触媒学会、炭素材料学会、黒鉛化合物研究会、電池技術委員会、
日本ポーラログラフ学会、日本固体イオニクス学会、アメリカ電気化学会

日本ポーラログラフ学会 評議員 2019年6月〜現在
炭素材料学会 編集委員 2019年12月〜現在

所有資格
甲種危険物取扱者、エックス線作業主任者、第四級アマチュア無線技士、FP技能検定3級、
初級システムアドミニストレータ、高等学校教諭一種免許(理科)、有機溶剤作業主任者、
第二種電気工事士

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional