Miscellany

  • Mac Mail.appの設定(Windowsにもきちんと送信できるように)
    • [Edit]-[Attachment]-[Always Send Windows-Friendly Attachments]と[Always Insert Attachments at End of Message]の両方にチェックを入れる
    • Letter-Fix Pluginを導入する。
  • Windowsと共有できるZIPファイルを作る
    • MacOSに付属のソフトを使って作成したZIPファイルは、Windowsでは正しく解凍できないことがある。ClearnArchiverなどのアプリを使う。
      https://www.sopht.jp/cleanarchiver/
  • グラフソフトOriginのTips
    • Unicode表示(Origin 9以降のバージョンで有効)
      • degree sign $\circ$ ¥(x00B0)
      • minus sign $-$ ¥(x2212)
      • plus minus sign $\pm$ ¥(x00B1)
      • Multiple sign $\times$ ¥(x00D7)
      • Capital delta $\Delta$ ¥(x0394)
      • Capital omega $\Omega$ ¥(x03A9)
      • alpha $\alpha$ ¥(x03B1)
      • theta $\theta$ ¥(x03B8)
      • mu $\mu$ ¥(x03BC)
      • Angstrom $\mathrm{\mathring{A}}$ ¥(x00c5)
    • グラフのマイナス符号化
      • ラベルがマイナス値になっているグラフの軸をダブルクリック。
      • 開いたダイアログで、目盛ラベルの表示タブを開き、ラベル接頭語に¥(x2212)を記入し、マイナス記号からチェックを外す。
      • すべての数値にマイナス符号が付くので、プラスの値は「特別な軸刻み」で入力値に設定。
  • Office 2016 (Mac)
    • Wordなどで、Times New RomanやArialのフォントが表示されなくなったときは、フォントファイル自体がFont Disableのフォルダに移動していることがあるので、Fontsフォルダに戻して、Font BookでEnableに変える。
  • CrystalMaker (macOS)
    • グレースケールに変換
      • XからUIが大きく変わったが、右の[Inspector] - [Atoms] タブの歯車から、[Colour] - [Convert to Grayscale]を選択する。
  • X線回折測定
    • 偏心誤差(集中法における試料表面の位置のずれによる)
      $\displaystyle \Delta 2 \theta = - \frac{2s \cos\theta}{R} \times \frac{180}{\pi}$
      $R$はゴニオメーター半径(RINT: 185 mm)、$s$は偏心量(落ち込む方向にプラス)
      e.g. $s=0.1$ mm、$2 \theta = 30^\circ$の場合、$\Delta 2 \theta = -0.060^\circ$となる。低角ほどズレが大きい。
  • 電気化学
    • ネルンスト式
      $\displaystyle E = E^o - \frac{RT}{nF} \ln \frac{a_{\text{Red}}}{a_{\text{Ox}}}$
    • 容量
      $Q$ [mAh/g] $= \frac{96500}{W} \times \frac{1}{3.6} \times n$
    • 特性周波数
      $f_0 = \frac{1}{2 \pi RC}$
  • エネルギー
    1 $k_B T = 8.617 \times 10^{-5} \ [eV \ K^{-1}] \times 300 [K] = 25.85 \ [meV]$
    $1 \ kJ \ mol^{-1} = 10 \ meV$
    1 eV = 96.485 kJ/mol

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional